読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空と海の間にキミ

ごゆっくりどうぞ。 Twitter→@yk_ktari

愚痴垢さんにお願い。

※本人に見られることのないようにエゴサ避けをしております。

※愚痴垢を知らない方は知らないままでいてください。

 


私が初めて「愚痴垢」なるものを見つけたのは、2016年の後半。
彼女たちの呟きに鍵はかかっていないし、検索避けもされていない。
内容はどれも、∞に対する不満や噂でした。
私は初めて見たものに興味を持つという本能のままにあれやこれやと見て回りました。今思えば、知らなければよかったと後悔します。そのつぶやきが気になりすぎて私の時間が奪われてしまったので…(自己責任ですが)。


色々と読んでみましたが、∞に対する不満には、理解できるものもありました。
熱愛なんて出して欲しくない気持ちも、クリスマスだけ特別にして欲しくない気持ちも、理解できます。
私も熱愛は反対派だし、fwpmは聞きたかったです。

 

でも、全く理解のできない意見も多々ありました。
表情がない、やる気がない、彼女がいるとかいないとか。性欲が強いとか……
愚痴垢界隈は、下世話な話まで蔓延る社会でした。それを面白おかしくネタツイにしていました。全く笑えない中学生レベルのネタでしたが。
中傷、批判とも取れる内容、汚ない言葉遣いもかなり目立っていました。


それを「愛故だ」の一言で片付けられてしまう。好きだから不満が出る?愛故なら、好きなら何でも言っていいんでしょうか?

本当にそこに純粋な愛が存在するのでしょうか?


まず大前提なのですが、
∞に不満がある皆さん。貴方は、法律違反をしていませんか?
チケットの高額売買。撮影禁止のライブを撮影・録音。それをtwitterで配布…。
それらは全てマナー違反。∞が「やめてくださいお願いします」と言っていることです。
それを貴方はきちんと守った上で、∞に不満を言っていますか?
貴方が∞に不満を持ったのは、貴方が法律違反をするよりも前のことですか?

∞の利益にならない上乗せ価格で良席のチケットを何枚も手に入れ、楽しもうとする気持ちは持ち合わせず、∞の悪いところばかりを探す、周りに協調することもできず拍手さえ送らない……そしてまた不満ばかりのライブに行く。なんて自分勝手で自業自得なんでしょうか。

 

はっきり言って、違法者は文句なんて言える立場にないと思います。∞のお願いを守らない人が、∞に上から目線で文句を言える立場にあるでしょうか?そして、ただでさえ検索避けをしていない、あわよくば橙さんがエゴサで見て伝えてもらおうなんてことを考えているのに、それは人にお願いする時の言葉遣いでしょうか?

そのような違法を犯していない人のみに、∞に不満や文句、意見をいう権利があると思います。


『∞の生活を支えているのは私たちの払ったお金なのになぜ満足させてくれないんだ』

『ファンへの感謝の気持ちが見えない』

なんて言われても、違法者に感謝する必要はあるでしょうか?

あなたが払った上乗せ価格は∞の生活を支えるどころか苦しめているというのに、都合の悪いことは完全スルーで、いつから貴方はそんなに偉くなったんでしょうか。

 

『天井席の人やクリスマス公演に当たらなかった人の気持ちも考えろ』

と言われましても、天井席でクリスマス公演ではない私を貴方と同じ考えだなんて思われたくありません。いつから貴方が全天井席、全クリスマス公演以外の代表になったんでしょうか。天井席でも全力で楽しめます。別に私は∞に触りたいとか、見てもらいたいとか、覚えてもらいたいという気持ちはありません。ただ、良席なら肉眼で見られるのに…とは思いますが、別にファンサ目的でライブに行っている訳ではないし、ファンサがないと満足できないなんてこともありません。そういう人の気持ちは知っていますか?

 

自分の立場を自覚してから発言してもらいたいです。

 

 

そして私が強く思うのは、
このネット社会を生き抜く上で1番大切なことは『情報の取捨選択』 

ネットに匿名で書かれていることの全てを信じるなんて、そんなのは初めてスマホを手にした小学生です。
全てのネット情報はまず『疑う』ことが大切です。


愚痴垢さんを見ていると、誰々が彼女を連れていた、誰々が風俗に行った、などというソースのわからない噂がtwitterで回ってきて、それを疑う余地なく信じる人があまりにも多すぎました。

∞のことは常に疑いの目で見ているのに、誰のものかわからない発言には『疑う』というフィルターを取っ払って信じ込み、また∞不信に陥る。自業自得すぎないでしょうか?

 

『その噂が本当かもしれない、と思えてしまうような行動をしてきた∞も悪い』

 

という意見も多かったですが、『そう思えてしまうような行動』自体が根も葉もない噂だったりはしませんか?もう根本なんて遠いところにあって、そこに上書きされた真偽のわからない噂に振り回されて、新たな噂を信じてしまっていませんか?

 

直接的な表現は避けますが、私にはどうもそう思えてならなかった。
特に青さんに関する噂は、真実が気になってしまってかなり調べましたが、結局私には情報源が見つけられなかったので『これは嘘だ』という結論に至りました。
そんな噂を信じ切っている人がいて、これ有名だよね?常識だよね?などと思っている人がいることに心底驚きました。

 

噂に振り回されている皆さん、今一度『疑いのフィルター』を取り戻して下さい。
それを∞だけでなく周りの噂にも使ってください。

 

それでも不満が募って、その思いを誰かに打ち明けないと精神がもたないというのならどうぞ鍵垢でやってください。
鍵を掛けない愚痴垢さんは本人に見られることを期待していますが、本人だけでなく他のファン、ファン以外の全く関係ない人も見ていることを忘れないでください。
自己防衛なんてできません。∞の名前で検索をかけたら愚痴垢のツイートが見えてしまうんです。ミュートにしても検索機能では意味をなしません。

 

他人に嫌な思いをさせるのはよくないことだというのは分かるはずです。
タバコ吸ってるおっさんが電車のどの号車に行っても乗っていたら不快ですよね。

受動喫煙はしたくなかった。そんな根も葉もない情報、できれば一生知らないまま生きていたかった。
こちら側はどこに行ったって逃げ場がないので、
どうかせめて、

タバコ専用車両(鍵垢)に乗って頂けませんか?

 

 

p.s.
ちなみにタバコは身体に悪影響を及ぼします。その根も葉もない噂もタバコと同じです。その噂を一度信じてしまえば最後、エイトを信じられる日は来るでしょうか?同じ思いを持つ仲間を見つけたとき、あなたはその輪から抜け出せるでしょうか?もう、本当の『好き』を取り戻すことは不可能なのではないか、と私は残念に思います。


p.s.
こんなことを書いてはきましたが、それでも正当なことを言っている愚痴垢さんも少数ですがもちろんいます。全員を否定している訳ではありません。ただ、そういう正当で本当に心底悩んでいる愚痴垢さんと、マナーのなっていない愚痴垢さんが同等に扱われるのは申し訳ないので一言留めさせて頂きます。

ジャニーズ楽曲大賞2017

 

やってきましたこの季節!!!
ジャニーズ楽曲大賞のお時間です!!!

去年の今頃、誰かは忘れてしまったのですが、ジャニーズ楽曲大賞に投票したことをブログにしている方がいまして、『私も来年はやったる〜〜!!』と心に決めていました。1年越しに叶いました!

まぁ、私関ジャニ∞一筋担なのでAll関ジャニ∞でどうもすいませんって感じなんですけどそれでも選ぶのキツかった。


ちなみに『ジャニーズ楽曲大賞』とは、完全非公式でやっている楽曲大賞です。詳しくはこちらのTwitter等をご覧頂けたら早いかと思います。→‪@j_award ‬
(勝手にID貼らさせて頂きました。もし問題がありましたらコメントください…!)

それでは私のノミネート作品です!

 


楽曲部門


1位 Black of night


安田くんが『今関ジャニ∞に求められているものは何か』を追求し、2年かけて出来上がった超大作。作詞作曲はもちろんPVの演出、振り付け、衣装など全てに拘り抜いた自担の才能が溢れまくるこの曲は、珍しいダンスナンバーで最高の一曲!


2位 ハダカ


珍しくすばるくんが作曲。横山さんの書いた歌詞に「意外だった」「物凄く良い歌詞」とレンジャーブログに書いてしまうすばるくんカワイイ。奇跡のアラフォー大親友が一緒に曲作ったらこんなに素敵なものが出来上がるんや!


3位 NOROSHI


年末音楽番組祭りの時期にこれは有難い。「関ジャニ∞こんなにかっこええんや!!!」とお茶の間に大発信できて満足です。とにかく和装がズルすぎるし、最強に盛り上がる一曲。


4位 マンピーのG☆SPOT


すばるくんのカバーアルバムから1曲入れたくて選ぶの大変だったけど、ジャニーズがこんな曲歌う!?!?っていう選曲だったこれがやっぱり印象強かった。リアルを伝えるアイドル、渋谷すばるカッコいい!!


5位 Do you agree?


関ジャニ∞が昔から大事にしてきた、安田くん曰く『伝説の曲』。10年以上経った今、昔よりさらにスキルの上がったバンドで演奏してくれるのは感激でした。

 

 

他にもふわぽむとかThe Lightとか罪と夏とかいれたい歌てんこ盛りだったんです!
特に、安田担のくせになんでThe Light入れずにハダカ!?って思われるかもしれませんがやっぱりメンバー作詞作曲には敵いませんでした。The Light大好きなんですけどね!いつか山田が2人で曲を作ってくれることを祈ってます!!!

 

 

 

未音源化部門

 

ちっちゃいってすばらしい気がする


フジ系列「関ジャニ∞クロニクル」というこの世で1番面白い番組が作り上げたCC2!そしてやすばの2人で作ったこの曲。本当に毎回可愛い。32と35のおっちゃん可愛すぎて困る。

 

 

まぁ今回のこの部門の1位はTokyoholicなんじゃないかと95%くらい思ってます。まぁエイタメ入ったeighterは皆これにいれてるんでしょ?私だってねぇ、この曲大好きですよ?死ぬほど好きですよ??だけどやっぱりCC2は強い。私の中のやすばの存在ってデカかった。

 

 

現場部門

 

渋谷すばる LIVD TOUR 2016 歌


しがないジャニヲタだけではもったいなすぎる。真の音楽人にこそ見てもらいたいライブでした!!
関ジャニ∞あってこそのソロ活動。全ては関ジャニ∞に還元させるため。それが伝わってきて嬉しかった。

 

 

エイタメor元気コンじゃないの!?!?って言われるかもしれないですねすいません!!
でも!どうしても!すばソロに票を入れたかった!!
ジャニヲタになっても箱ライブを楽しめるなんて思ってなかったんだもん!!!
これに関しては過去ブログをご覧ください……すばソロ最高だったよBlu-rayも買っちゃったてへっ。

 


MV部門

 

Black of night


安田くん全面プロデュースってだけで価値がやばい。作詞作曲、PV演出、ダンス振り付け、衣装、何から何まで関わってて、安田くんのクリエイター力に感服。究極に『カッコいい』を極めたPV。

 


ベストバイ部門

 

NOROSHI


三形態買わざるを得ないボリューム!
Aは丸山さん作詞作曲のふわふわポムポム。Bは安田くん作詞作曲PV全面プロデュースのBlack of night。
通常は横すば作詞作曲ユニットのハダカ。
全部買わなきゃ気が済まない!なのになぜ売り上げが悪い!?

 


ということでジャニーズ楽曲大賞初参加できて良かったです結果が楽しみ!!
主催者様応援しておりますお疲れ様ですm(_ _)m

 

p.s.


投稿するのを忘れたまま結果が発表され1ヶ月以上が経ってしまいました。
すみません!!

楽曲大賞はNOROSHIが1位。
ベストバイ部門もNOROSHIが1位。
未音源部門はTokyoholicが1位。

関ジャニ∞強いぞー!これは強い!
私は何よりベストバイ部門が嬉しいです。
DVDやアルバムを差し置いて、エイトでここ最近最も売れなかったシングルのNOROSHIが1位なんて凄いです!
嬉しい!!

ちっちゃいってすばらしい気がするも4位と大健闘でした(^ν^)

関ジャニ'sエイターテインメントに参戦しました!

お久しぶりのうみかす改めうみこです。

4文字長かったから3文字にしました。

 

 


はい、この度自名義と連番さん名義が当選してくれまして、

エイタメ東京16日、17日参戦してきました!
前回は1度しか入れず、1回じゃ全然覚えきれないよ!!!!という感想だったので、2度入れてとても嬉しいです。

私の座席は16日が2階一塁側5列目、17日は2階一塁側12列目。
17日の方がセンターよりでした。

去年は三塁側で、自担である安田くんはバンドの時右側だから遠いじゃん辛っ!!って思ってたから一塁側でやった!!って思ったのに、柱に被ってて残念な感じでした…悔しい!でもモニターの見やすさは格別。

でもやっぱりいつもの形が好きです!(笑)

 

 

以降はネタバレになりますのでご注意ください。

 

 

ステージは予想通り360°!
真ん中に丸いメインステージそこから上下左右に伸びる道とその先に小さいステージ。
小さい4つのステージは上に上がります。左右の道の間にも上に上がるところがありました。

入り口から見て手前がバクステ(後ろのステージ)、奥が前のステージ、入り口から見て右ステージ、左ステージというように書いていきます。ややこしくてすみません。

 

 

セットリスト

(前回同様私はメモなどを取らないので他からの引用です)

ーVTRー
1.NOROSHI
2.ブリュレ
3.RAGE
4.浮世踊リビト
ー挨拶ー
5.パノラマ
6.T.W.L
ーVTRー
7.∞レンジャー
ーイッツショータイム 見せつけろレンジャー魂の巻ー
(劇中歌:hopeful melody 作グリーン)
8.王様クリニック
9.The Light
10.罪と夏
11.がむしゃら行進曲
12.イッツマイソウル
13.なぐりガキBEAT
ーMCー
14.日替わり曲(16日:CANDY MY LOVE/17日:I to U)
15.言ったじゃないか
ー告知ー
16.ハダカ
17.Steal your love
18.Black of night
19.キングオブ男
20.前向きスクリーム
ーVTRー
21.Tokyoholic(2016.10.25session)
22.象
ー挨拶(大倉)ー
23.NOROSHI
ー挨拶(村上)ー

アンコール
24.ズッコケ男道
25.急☆上☆Show!!
26.無責任ヒーロー
27.オモイダマ

 


ーVTRー
OPのVTRはなんと8uppersの時の監督さんだった様子。また錦戸さんの監修のようです。
設定は裏組織?ヤクザ?のような感じで、ヤクザになる前となった後を一人一人交互に写して時間の流れを表していました。どっくんっぽい…!!
村上さんは誰かお偉いさん?に呼び出されてスーツを渡されての勧誘。その後遺骨を持っていたのが何故かはちょっと私には分かりませんでした。
倉丸は麻雀で喧嘩してるところを止められて勧誘。遺骨を持った村上さんを見て慰めあってました。一体誰が死んだの…勧誘してきたお偉いさん!?
錦戸くんここら辺で出てた気がするんだけどすいませんあまり記憶が…。
すばるくんはキャバ嬢みたいなとこにいて、そのキャバ嬢のママを呼び出してました。
横山さんは元々運転手側にいてペコペコしてる下っ端だったのが、今では後部座席に座るエリートヤクザになってました。前髪上げてきっちり固めてるし細縁メガネ。あのmusic.jpのCMみたいな。…まさか繋がってるの!?
安田くんは腕を怪我してました。銃で撃たれて血だらけになって。テレビ見ながら悔しそうな顔をしてました。自分を撃った人だったのかな?ギプスみたいなものを机に打ち付けて粉々に砕いてました。ギプスじゃなくて石だったのかな、、、、。

それで全員が揃います。横山さんの「行くぞ」の掛け声で動き出します。


VTRが暗くなるとキャー!という歓声。天井なので何が起こったのかわからずキョロキョロしていると、1番後ろのところにエイトが横一列に並んでいました。
ヒョウ柄の長いジャケット、中は赤いシャツと赤いズボン。くらりょは黄色みがかった丸サングラス。


1.NOROSHI

そして歩きながらカメラ目線でNOROSHIを歌いました。Cメロ無し。
1塁側に歩いたのが横丸安。
2塁側に歩いたのがすばヒナ倉りょ。
一塁側を歩く安田くん、16日は5列目だったのでギリギリ見えたのですが、17日は12列目だったので全然見えませんでした。覗きこんだら落ちそう…。
2番頭の山田最高だったし2人に挟まれる横山さん可愛かったです。
何と言ってもくらりょの丸メガネは最&高でした!

そのまま左右のステージから登ってメインステージまで歩きました。


2.ブリュレ
最後いつもなら膝ついてるんだけどついてませんでした( ;  ; )

3.RAGE

上に羽織ってたジャケットを脱いでRAGE!正直意外な選曲!


4.浮世踊リビト

これは嬉しい〜〜〜〜!!!!でもパッチの演出が好きだったけど上から降ってくるやつ!

 

ー挨拶ー

16日
安田くん1番最後に「(なんたらかんたら)ゆうに超えてやります!」
みたいなことを言って捌ける

 

2番手のどっくんが困り顔で笑いながら「…ゆうに超えてやります(笑)」って言っててとても可愛かった…

錦「アリーナ!!!」
「ワーーーー!!!」
錦「スタンド!!!」
「ワーーーー!!!」
錦「後ろーーー!!!」
「ワーーーー!!!」
錦「まるー!!!」
丸「…?」
錦「おいまる返事せぇよ!!!」
丸「えっごめんまるって言うてた?前言うたんかと思った、ごめん亮ちゃん(汗)」
錦「あっそうやったん、俺もごめん!」
微笑ましいほほえみちゃんだった……

→亮ちゃん捌ける

 

大倉「髪を伸ばしてたらどうセットしてもチャラくなっちゃって、だから開き直って今回はチャラ男でいきます!」左耳にピアスまでつけてとても良いチャラ男。

→捌ける

 

丸山「実はOPの映像に裏設定がありまして、僕と大倉の髪型が似てるねってことで、あの中で僕たちは兄弟という設定になっております。亮ちゃんには申し訳ないんやけど、監修してくれたから、怒るかな?」(記憶曖昧でニュアンスです)

 →捌ける

 

村上くん、1番最初に捌けてて、着替えてでてきて最後のコメントでした。
「いや大丈夫ですよ、似合ってないのは分かってます。」手を前に出してはいはいみたいな感じでやってました。蛍光色のパノラマ衣装のことを言ってます。スウェットにオーバーオール。たしか村上くんのスウェットは青でした!

 


ここでキッズダンサーを呼びました。前と後ろからわーっとでてくるキッズ達。

す?「後ろから来るやつ多ない?ちゃんと配分したか?」(ニュアンス)
誰か「今回ここでリハはできてなくてぶっつけ本番なんですけど」

村上くんはいつも通りいろんなeighterの声を出して、キッズたちの名前も呼んであげてました!最後に「バカになろうぜー!」で終わりました定番!!

 
17日
16日同様、最後に男らしいこと言って捌けてく安田くん。
横山さん?が「ヤスどうしたん。なんかめっちゃ男出してきた」ってみんなどうしたどうした、って感じで笑ってて、その次のどっくんがやり辛そうに困り顔で「どうもー!笑」って言ってて可愛かったです(笑)

 

大倉「元気ですか!元気ですか!!!」っていう大倉くんが割とよくいう挨拶聞けました(笑)


どのタイミングだったか忘れたけどたしか17日の衣装着替え終わって出てきた安田くん
「今回衣装は僕が担当させてもらったんですけど、たぶん何人か嫌がるやろなーとは思ったんですけど、今関ジャニ∞が求められてるもんをやらなと思って、蛍光色の衣装にしてみました!」(ニュアンス)

 

5.パノラマ
いつも通りの可愛いエイトたちでした(笑)
フリはRの法則のに1番近かったかな!とにかくキッズとエイト合わせたら可愛さが爆発してました!
ラスサビ前のどっくんソロ「導く終わらないストーリー」は16日より17日のほうが調子良かったです(笑)


6.T.W.L

福袋のミニタオルをみんなが回してました!
村上くんかな?がキッズみたいに両手あげてわー!って走っててとても可愛いでした。
山田雛?が後ろの通路来てくれて有り難かった!

 

ーVTRー
OPのレンジャー版。なんか和やかだった。エイト以外の登場人物がみんな動物の着ぐるみでした。あ、レッドのいるお店のままだけおばちゃんでした(笑)
最後、安田くん?が「いくぞ!」的なことを言って?ちょろちょろとみんな歩き出すんだけど松原.がぶつかって軽く喧嘩してて可愛かったです。
まぁヤクザに襲われそうになった子どもを助けてめでたしめでたしでレンジャー登場!

 

7.∞レンジャー
16日より17日のほうが最後のレッドの「エイトレンジャ〜〜〜〜」が長かった!

 

ーイッツショータイム 見せつけろレンジャー魂の巻ー

黒「子どもも守れたし、今日は解散やな!」
皆「そうやな!」
緑「それでええんか!」
誰か「なんやねんグリーン」
緑「俺たちそんなんでええんか!関ジャニとかいうグループは、エンターテインメントやゆうてやってるらしいで。俺たちはこれでええんか!もっと俺たちもエンターテインメントを見せなあかん!」(ニュアンス)
話してる間にフライングの装置が装着されていくグリーン。そしてフライング!

 

(劇中歌:hopeful melody 作グリーン)

歌詞全然覚えてないですすみません。物凄い低空飛行でメンバーにぶつかりまくって危ない危ない!って言われてた。というか触られまくられる。グリーンも「触んな!やめて!もう!」って言いながら嬉しそう(笑)

 

どんな流れか忘れたけどレッドが瞬間移動マジックをすることに。

赤「この水槽にナスを入れて、あそこに瞬間移動させる!」
ナス「俺!?」
赤「そうや!」
ハンドパワーを出してナスが浮き上がり、そのまま水の入った水槽に入るナス。溺れる演技(笑)
赤「3!2!1!」
眩しいフラッシュでちかちかして、ドン!で明るくなったけどレッドの指差すところにナスはいない…。と思ったら水槽にいたまんま。
誰か「ナス…死んどる!!」
青「なんかようわからへんけど、今年ナスめっちゃ死ぬ!!」
赤「これは…しゃーない。」
(17日は「これは…水ナスや。」でメンバー大爆笑)
橙「ナス〜〜!!俺は死んでもナスについてくからな〜〜!」(ニュアンス)
ナスの入った水槽の横にくっつきながら下に下がって消えていく2人。

 

開き直ったレッドはまたも瞬間移動マジックを始めました。
赤「次のマジックは、串刺しマジックや!あそこに箱がある。ブラック!お前をあそこに入れて串を刺す。そんで俺はここに瞬間移動させる!」
黒「なんで俺なん!?」
赤「いいから行け!」
向かって右の通路に歩き出す赤黒青黄緑。
赤「ブルー!イエロー!グリーン!お前らを串刺し係に任命する!」
黄「やった!俺一度でいいからブラックに串刺してみたかってん!やっとできる!」(ニュアンス)
ブルーはちょっと心配そう(笑)(16日は特に)
ブラックが箱に入り、串刺し係が串刺し!
緑?「なんかむにょってしたんやけど…大丈夫かなこれ…」
黄?「刺さったよなこれ」
赤「3!2!1!」
ドン!でさっき言った場所にブラックの姿が!
瞬間移動はできたものの(偽ブラックだと思うけど)串は刺さってました(笑)
赤「だめだこりゃ」
ちゃんちゃん!
この時の赤青黄緑の表情が可愛すぎました(笑)

 

VTRで仮面マジックの説明が流れて(ブルーの声)、向かって左のステージにオレンジが。
仮面が布の上を動いてて16日はわからなかったけど17日でタネに気付きました(笑)
でもそのあと仮面を顔につけると、外すたびに色が変わるマジックはタネがわからない…どうなってんだ…。
うまくいってたんだけど、顔からどうしてもとれない仮面が。必死に引っ張ってようやくとれて、もう一枚剥がそうとしたら仮面がもうなくなってて心の声が漏れるオレンジ。
橙(VTR音声)「(やっべぇ…やっちゃった、どうしよう……恥ずかしい……あ、そうだ。こんなときは変顔だ」(絶対違うと思う忘れました)
で、仮面を取る仕草をするたびに変顔して仮面変わった風にしてフィニッシュ!
全体的によくわからなかった…(笑)

 

VTR(青の声)「この世には、ドアを使ったマジックが存在する。今回マジックをするのは、イエロー…いや、錦戸、亮!」(ニュアンス)
後ろ通路を歩く後ろ姿がモニターにうつってて、亮!のタイミングでくるっと振り向く男前なお顔でみんな沸いてた。
バクステにはドアがあって、タネも仕掛けもないよ〜みたいなことやって、トントンすると中からブラック登場。
黒「あれ?どこやねんここ。なんでこんなとこきたんやろ、おかしいな〜」
と消えていくブラック。
次にイエローが扉にトイレの標識をくっつけて扉を開けると、中にトイレ中のグリーンが。
緑「ちょ、あー!やめてー!閉めて!…ちょ、まだ!?」
イエロー声出して笑いながら(マイク拾ってた)閉めて次はシャワーの標識。すると今度はシャワー中のグリーン。
おんなじ感じのことやって次は寝室の標識。すると今度は寝てるレッドとグリーン!
赤「あ!みられてる!もっと見られとこ!」
緑「見られとこってなに!?」
布団の中にもぐりだすレッド。いろいろと卑猥でした(笑)
最後に十字架の標識をつけると、急に暗くなってドンドンドンという激しい音。開けると、死んだはずのミイラ化したナスが…!やばい!ってなってたしかイエローは扉の中に逃げる?
そのナスが瞬間移動でメインステージきたと思ったらKINGっていう流れでした(忘れた)。

 
8.王様クリニック
ダンサー引き連れて歌ってました。ちょくちょくみんなで踊っててカッコよかった…。
まわりのダンサーもいろいろいて面白かった!お医者さんとかいた…。メインステージからバクステまできて踊ってました!

 

9.The Light
メインステージで2人とたこやきダンサーズで踊っててまじで宇宙。水色の衣装で王子様感マシマシ。もう無限の宇宙が広がってた。これはやばいやたでしたカッコよかった!!!!メインステージから前のステージに移動してました。

 

10.罪と夏
みんな出てきて罪と夏!左右のトロッコに分かれて乗ってて、左にやすばがいたのは確実。左4人右3人。
17日ね、ずーっと安田くんアリーナ見てて、左からくるっと回ってセンター付近きてもずーっとアリーナ。私一塁側だったから右にいたんですけど、センターより右に行った時になんとスタンド側をむいてくれて!明らか私のいるあたりのときに2階席の方見てくれてとっても嬉しかったです!で通り過ぎたと思ったらまたアリーナ向いたのでほんとタイミングよすぎました…。16日はどっちも同じくらい見てくれてた印象でしたが…。

 

11.がむしゃら行進曲
まるちゃんの「がむしゃらに暴れるぞー!」の掛け声でがむしゃらに入るんですけど、17日は「ずっ………ぴょーーーん!!」っていう謎の掛け声でした(笑)このあとのMCで話してたんですけど、ズッコケ男道って言い間違えたんじゃないかってなりました(笑)よくがむしゃら始まってくれたなとオールスターに感謝。

 

12.イッツマイソウル
ここまでずっとトロッコでお手振り曲でしたー。左右のステージから登ってメインステージまで移動。

 

13.なぐりガキBEAT
新曲です!って言って、横山さんのトランペットで始まるという!
17日の方がうまかった!震えが少なくてうぉ!ってなりました!
メインステージで踊ってました!結構ちゃんと振りあって可愛くて"run run run"で腕を回すところが特に可愛かった!

  

ーMCー
記憶曖昧です:( ;´꒳`;):

 

●なぐりがきのトランペット話●
誰か「上手くいくとドヤ顔になる」
誰か「札幌酷かったからね(笑)」

 

●安田タイム●
16日
安「今回は久しぶりには360度のステージにしたんですけども。」
村?「これは1番最初に決まりましたね。アルバムもないしいつもと違う感じにしようやってなって、最初にこの形を決めて。そっからくっつけてったって感じです」(ニュアンス)
安「みなさんはライブのどんな景色が好きですか?横山くん」
横「なんやねんそれwww」
す?「安田タイムはじまったわww」
横「そうですねー、僕はメンバーを後ろから見る景色ですかね。」
丸ちゃん大倉くんがコメント(忘れた)
安「渋谷さんは?」
す「おっぱい」
安「みんなおっぱい好きですもんね」
村「それライブ中の好きな景色ちゃうやろ!」
す「ライブ中も見えるやろ!」
錦戸くんのコメント(忘れた…)
安「僕は2階席と3階席の間の広告、小泉〜第一工業のあたりですかね。」
誰か「どこ!?」
誰か「小泉さんwww」
安「小泉さんです。あそこ物凄い狭いんです。だからお客さんが前のめりになってるところが好き」
誰か「細かいわ!マニアックすぎるやろw」
村「僕は麺づくりCMに出させてもらってるんで、東洋水産の看板にしときましょうかね」
一通り安田タイムが終わって、後ろにあった穴ぼこからバンドセット登場しててそれぞれの位置に移動し出した時、すばるくんが引き止めて。
す「ヤス、トータルきっしょ(笑)」


有馬記念の話●
17日
誰か「この時期になると、あの話で盛り上がりますよね」
村「有馬記念ですよ。スタッフとかも一緒に賭けてるんですけど。今年勝ったのはヤスだっけ?しかもそこそこ勝って」
安「そうでしたねぇ」
す「安田記念やんもう」
横「ヤスでも初めてやったんやろ?」
安「そうだから顔見て決めてん。新聞の」
丸「新聞!?テレビとかじゃなくて?」
安「そうそう」
丸?「アーティスト写真みたいな?」
誰か「アー写www」
安「かっこええなーってヤツを選んでん」
村「(すばるくんは)めっちゃやり込んでるよね?」
す「そうですねぇ、1回しか当たったことないですけど。それも結果的には負けててん」
村?「何個も買ってますからね」
す「結果的に1000円負けやったから」
倉?「それはどんな気持ちなの?」
す「当たったことは嬉しいんですけど、でもまぁ負けやから……複雑な気持ち」


14.日替わり曲(16日:CANDY MY LOVE/17日:I to U)
16日
す?「これは、カバー曲ですかね?」
誰か「そうですね。キャンジャニ最近会ってへんなぁ」
す?「そんな何回も会いたないわ」
村?「会うのにも時間ありますからね」
倉「3時間くらいかかってる」
誰か「年々時間が増してくんちゃう?」

 

17日
披露後
す「今回は今までで1番歓声が大きかったんちゃう?」
安「前奏のところでは分かってへんかったけどね」
す「みんな好きやねんなぁ。俺らもこの曲好きやから選んでますんで、みんなも好きで嬉しいですね」

 

15.言ったじゃないか
亮「今回はあの曲を、"スカ"バージョンで。言ったじゃないスカ!!!」

 

ー告知ー
さっきのMCでは後ろ向いてたんですけど、ここでは前向いてました!

 

●破門の話●
16日
横「破門っていう映画が公開されます」
す?「濡れ場あるん?」
横「ありますよ」
す?「えっあるん!?」
横「お風呂シーンがありますね」
す?「それ濡ればなん!?www」
横「舞台が大阪とドバイなんですけど、僕ドバイ行ってないんですよ。でもドバイ行ってる風になってます(笑)」


俺節の話●
17日
安「演歌歌手の役をやるんですけど、日本の伝統を背負って頑張りたいと思います」(ニュアンス)
横「ヤスそんなでかいもん背負ってんの?www」
安「そうですよ!」
誰か「すごい心意気やなwww」
横「何曲くらい歌うん?」
安「んーとまだ稽古は始まってないんですけど、台本読まさせて頂いて、いくつやろ。片手で数え…俺の手は指5本あるんですけど」
横「いやみんなそうやろwwwそこ誰も疑問に思ってへんわwww」
安「だいたい3曲くらい…?」
曖昧というか、まだ言っちゃいけなくて濁してるのかな?という感じでした!


●横山さん月曜から夜ふかし出るよ話●
16日
横「なんや変な感じやったわー。台本がなくて、スタッフが書いた流れみたいなんには俺が出たらヒナがめっちゃ俺を貶すって書いてあったんですけど、ヒナ普通に驚いてて、あれ?ってなりました」
亮「映画の番宣やなくて普通に村上くんのバーターで出れないんですか?」
村「そんな力持ってへんわwww」
倉「普通に番組で俺らの名前出るじゃないですか、それで出られないの?」
亮「羊の木の映画の番宣では??」
村「それまでこの番組続くかわからへんやん」
倉「いやあの番組おもろいから続くって!」

 

●マツコのお気に入り話●
17日(この日マツコさんが見に来てました)
横「最近のマツコさんが『今は渋横がきてるのよ』って言ってました」
す「渋横!?」
丸「僕気に入られてたのに!?」
横「最近は渋横らしいですよ」
す「僕前髪を短くした時に、ホンマでっかあったじゃないですか。そこであの〜ま、マツコが、収録終わって楽屋帰ってたら、後ろからガシッと抱きしめられて、全然動かれへんの力強くて。そしたら乳首触られて(自分の乳首を激しくさすさす)!そんで耳元で『あんた凄くよくなった。絶対髪伸ばさないでね』って…。もう怖なってスンマセン〜!言って帰ったんやけど。着替えるために服脱いだら、乳首ビンッビンやった」
村「wwww今頃『乳首ビンビン』が急上昇ワードになってますよ!」
倉「もう呟くん!?」


●錦戸くん羊の木話●
16日
亮「僕は2018年なんですけども、羊の木という映画に出させて頂きます。まだ再来年の話なんでまぁ、また来年の今頃言うんで、その時まで忘れててください(笑)」(ニュアンス)


16.ハダカ
17日は、乳首の話をしたから、タイミングを合わせて胸を押さえながら振り向いてて大爆笑でした(笑)
新聞紙(どうやらお互いの誕生日の日の記事らしいです)が印刷された布でできた衣装でびっくり。横山さんは首と手首に付け襟、ピッチピチのショートパンツ。すばるくんはぶっかぶかの短パンというかサロペット。すこしパンツ見えてました(笑)
ハープとトランペットのハーモニーがとても素敵でした。
振り付けもとっても可愛くて、17日は私も踊ってました(笑)
サビは1番は手振りで、2番から手拍子!

 

17.Steal your love
左から大倉くん、右からどっくんが出てきて、他2人のダンサーさんと踊りながらメインステージに移動。
ダンスがとにかくかっこよかった。大倉くん上手かった!!!!錦戸くんは手慣れてた!

 

18.Black of night
どんな流れだったかな……tornの2人だけジャケット白から黒に変えたのかな?忘れちゃいました…
メインステージで踊ってました。最初は寝っころがらずに立ってやってました。残念(´·_·`)起き上がるところ好きだったのに!!
しかも2番もない!!PVで2番踊らないから覚えてやるぞ〜って感じだったのに残念……。でもかっこよかった……。
黒のギラギラしたスーツが本当にかっこよくて…PVと同じかな??

 

19.キングオブ男
バクステに来たのは気まずいちゃん!!
突っ張って!が可愛かったしすばちゃんもちゃんと踊っててアイドルでしたー!他のとこ見てなかったです自担は前のステージいっちゃって全然見えなかった。

 

20.前向きスクリーム
倉安が向かって右のステージで2日間とも全力ダンス!!もう1年半前の曲なのに全力ダンス!!

 

ーVTRー
Love You Onlyでした!(会場ごとに違うっぽい)
みんな座ってるけどメンバーいないのに「Only You!」「君がー」って合唱してて一体感!

 

21.Tokyoholic(2016.10.25session)
とにかくカッコいいったらないの……なぐりがきのカップリングになって嬉しいです…。
サビは気まずいが交互に歌って他は「Tokyo!」って合いの手!分かりやすいやつだったのですぐ覚えて私もだいぶ叫んでました。
「そんな早よ歩かれたら姿も見失うわ!」の安田くん(だったよね?)がかっこよすぎて絶句…。


22.象
バンドバージョン!!ものすごくカッコヨカッタ!!でもゴメンナサイ!!私はニズム演出の方が好きです!!
だってやすばのツインボーカル!!安田くんセンター曲!!なのにバンド構成じゃ安田くんセンターに立てないじゃない!!やすばが隣り合ってくれないじゃない!!
※極度の安田担でありやすば担な私の偏見です。

 

ー挨拶(大倉)ー
2日ともちょっと違うけど、象で激しくドラム叩いたあとだから死ぬほど息きれてて無理しないで(>_<)って思いました(笑)
あれはちょっと酷じゃない!?(笑)

 

23.NOROSHI
NOROSHIにはじまりNOROSHIに終わる…なんて素敵なの!!
最初のNOROSHIはCメロ歌ってなかったけど、こっちではちゃんと歌ってくれましたどっくん〜!!掌が背に触れました!!

 

ー挨拶(村上)ー

なに言ってたっけ…( ;  ; )

 

ーアンコールー


24.ズッコケ男道
横山さんの「わん!つー!わんつーうー!」がまた聞けた!ふふ!
気球に乗り込むエイトたち。
前が錦戸くん、右が横安、後ろと左はひなまるとすばくら?でした!

 

25.急☆上☆Show!!
17日、横安気球乗り込む時、お話しして笑ってたら急に気球がガタンと揺れてわっ!てなってそのまま顔見合わせて笑っててほんと癒されましたなにあの兄弟…え、カップル??
今回もまた運のいいことに、私のいる一塁側をちょうど自担が通ってくれて幸せでしかなかった。
でも2日とも、私のいる場所に限ってもっと上とか1階スタンド見てたのでちょっと残念(´·_·`)まぁ仕方ない!トロッコの時は見てくれてました!
1人で乗ってたどっくんは、16日のときすっごいぶらぶら揺らしてました。これでもかってくらい(笑)全然高いとこ平気な人とは知ってたけど、私でもあれは怖いかもしれない。40度くらい傾いてました(笑)

 

26.無責任ヒーロー
みんな半周で降りてました。お願いだから一周して( ; ; )

横山さんが向かって左ステージ前で降りるんですけど、周りのお客さんで横山担限定で自ら手伸ばして握手しててファンサ王だったです。

 

27.オモイダマ
ぐるぐるまわる外周のとこに立ってて、後ろのとこがすばるくん、その右が安田くんでした。
ゆっくりめの回転で、曲終わると同時に一回転し終わる速度。

 

 

 

 


すいません最後記憶あんまないんでなにもかけないんですけど、16日たしか1番最後まで捌けなかったのが錦戸くんで意外!!と思った記憶です。

 


天井だったのであんまり細かいところに気付けずすみません( ; ; )
思い出に残したくて書き殴ってるだけなので自己満レポですがここまで読んでくださりありがとうございました!

 

全体的な印象としては、言うほど過去の曲はなかったかな?(笑)
でもI to Uが聞けたのはほんとに運が良かった…後悔ありません!!
あと、MCで全然喋らない自担が2日ともめっちゃ喋ってくれてありがとう!!!!安田記念もありがとう!!やすば記念!!

そろそろ天井以外も味わってみたいので頑張って当てます( ; ; )ひぃー( ; ; )

 


私のエイタメは終わった〜( ; ; )!
このままオーラスまで走り抜けてください!!

「顔ファン」とは?

 


音楽番組や総合バラエティー番組では、必ずと言っていいほどジャニーズ枠がある。
そういう番組をたまたま見ていた一般の方が、「〇〇の番組に出てたジャニーズの〇〇くんかっこいい!」と呟けば、一部のファンは「また今日も顔ファンが増えた」さらには「テレビにたくさん出るから顔ファンが増える…」なんて言う。


でもそれは本当に顔ファンと呼べるのか?まず第一に、"ファン"なのか?


その一般人は、ただ「テレビを見ていたら顔がタイプな人を見つけた」だけにすぎないと私は思う。
それは別に好きになった訳じゃない。プラスに考えれば、その人の知名度が上がったことになる。


それってまさに狙い通りじゃないか?


個人の知名度が上がることは、グループの知名度にも繋がる。今はグループの中の1人だけが目立っていたとしても、そこからグループ全体を知ってもらうきっかけになる。

「テレビを見ていたら顔がタイプな人を見つけた」人が、もしそこからその人の顔しか知らず、曲なども調べずに「〇〇くんまたテレビ出てるの見た♡今日もかっこいい♡」なんて言ってたら、ここからが顔ファンだと思うんです。
まず、テレビに出てることを追ってもいないのですから、にわかにすぎないでしょう。

ここで問題になってくるのが、ジャニーズファンは他の俳優等のファンに比べ、「私だけの〇〇くん」感を持つ人が多く感じられるということ。
中身もろくに知らない顔ファンが分かったような口を聞くのをファンが怒るのはわかる。「私だけの〇〇くん」感を持つ人が多いジャニヲタにとっては尚更のことなのかもしれない。
でも、そんな軽いことを言う人は一部だろう。


「テレビを見ていたら顔がタイプな人を見つけた」人が、その人の所属するグループのことを気になりだし、その人がどんな性格なのか、どんな歌を歌っているのか、どんな番組に出ているのか、何歳なのか、身長はいくつなのか……いろんなことが気になりだして調べて知って追っかけたら、そこからが本当のファンだと思う。そのまま他のメンバーの情報も知って、同グループの別の人に好きな気持ちがうつる可能性もある。だから必ずしもテレビで1番に目立っている人にファンが集中するとは限らない。彼をきっかけにして別メンバーのファンが増えることにも繋がるかもしれない。

(実際私の担当である関ジャニ∞で知名度が高いのは、俳優枠の錦戸大倉や、バラエティ枠の村上横山だろう。だが一転、ライブに行って見ると安田丸山などのあまり目立たないメンバーのうちわが目立っていたりするのです。)(私は自担の知名度も上がって欲しいと切実に願うばかりです…)


テレビという、誰もが気軽に見ることのできる媒体に出るということで、

知名度が上がる→ファンが増える→CDやDVDを買う人が増える→収入が増える→人気が認められる→テレビ番組に出る→知名度が上がる→ファンが増える→…etc.

という素敵な循環が生まれる。
芸能人は、あくまでも生きていくために仕事をしている。私達に夢を売るためだけに仕事をしているわけじゃない。彼らにも生活がある。
だから仕事が増えることは単純に良いことだ。仕事が増えていくのは、極めて端的に言うと私たちファンが彼らを応援し、お金を払っているから(言い方が悪いですねすみません)。

例えば好きなグループがテレビのロケでとあるお店にいきました。するとロケに使われたお店にそのグループのファンがたくさん来てお店の売り上げが上がりました。すると企業側は、このグループには影響力がある、つまり彼らを使えば売り上げが上がる、と考えます。

または、好きなグループがCMに起用されて商品の紹介をしていました。するとファンはその商品を求めてたくさん買いました。すると企業側は、このグループには影響力がある、つまり彼らを使えば売り上げが上がる、と考えます。


このようにテレビというものは、直接的にはグループに影響しなくても、彼らの知名度やテレビ業界側の彼らの印象が上がるものだと思う。そしてそのグループは更に仕事が増えて収入が上がり、更に人気になっていく。

ファンが払ったお金の行き先は、悪魔で紹介されたお店だったりCMを出した企業かもしれない。でも、間接的にグループにも影響を及ぼしているのです。


少し「顔ファン」の話題から話が逸れましたが、とにかく、ファンが俗に言う「顔ファン」=私が言う「テレビを見ていたら顔がタイプな人を見つけた」人というのは、重要な存在なのです。
そうして「顔ファン」が本当にグループを好きになって新しいファンが増えることによって、あなたの好きなグループはもっとテレビに出てくれるようになる。人気が上がれば、需要が上がる。仕事が増えて、グループの収入も上がれば、もっとファンへの供給も増えるんです。
これを喜ばないのは間違っていると思います。


もちろん、そのグループによって様々です。一概にそうとは言えないのはよく分かっています。そのグループの過去の事情とか、ファンの想いというのは大きいですから全部に当てはまるとは言いません。前の売れない頃の彼の方が好きだったという人もいて良いと思います。

でも、その人のテレビ出演率が上がったのはまぎれもなく彼の努力、そしてファンの努力です。

どうかそれを「売れないで欲しい」なんて言わないで欲しい。
「遠くなった」と感じて去ってしまうならそれまで。
ですが、貴方が好きになった彼を信じてあげてください。きっと遠くになっても、貴方のことを魅了して離しませんよ。

関ジャニ∞コンビ調査


このブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は初めてのアンケートをしたいと思います。

関ジャニ∞コンビ調査」

誰担はどのコンビを好きな人が多い、若い人にはあのコンビ好きが多い、昔からのファンの人はあのコンビの良さをよく知っている、などなどの新事実が出てくるのではないかと思い調査します。

ちなみに私の経験と偏見で考えると、

・倉安好きは中高生に多そう
・ヨコヒナ好きはレコメン時代からのファンが多そう(ファン歴が長そう)
・やすば好きは安田担が多そう
・よこりょ担が最近増えてそう

ぱっと思い付いたのはこんな感じです。
想像通りになるのか、はたまた全く正反対の結果が出るのか??


こちらのGoogleフォームでアンケート回答よろしくお願いします。
また、回答は1人1回のみです。


期限は設定致しませんので、ある程度集まりましたら集計し、のちほどまたこのブログで発表したいと思います。ツイッターでも宣伝します。(@umikasu83)
たくさんの回答お待ちしております!!



渋谷すばる ソロ LIVE TOUR 2016 歌


渋谷すばるソロLIVE TOUR 2016 歌 Zepp Diver city 3月18日公演 に行ってきました。


ちなみに去年はまだFCに入っていなかったのでライブには行っていません。初めてのソロライブでした。
でも前の趣味のおかげで箱ライブは慣れてましたし、むしろ大好きです。その頃は東京ドームなんて広い場所で、距離も遠いし、何が楽しいんだろうなんて思ってましたけど、全く別物の楽しみ方ですねこれは。ドームと箱ライブの違い…これはまた今度書きたいな、なんて今思いました。


セットリスト
1.スローバラード
2.マンピーのG★スポット
3.ファンキーモンキーベイベー
4.乗っかりトレイン
5.宇宙に行ったライオン
6.words
7.記憶
<<MC>>
8.元気を出して
9.∞SAKAおばちゃんROCK
11.First love
13.君がいない
14.言葉にできない
15.オモイダマ「歌」ver.
<<アンコール>>
1.あ
3.メンバー紹介


記憶力皆無なのでこのセトリは拾ってきました(すみません)。
これ以降の内容も全て合っているという訳ではないです。あくまで私の記憶の中から頑張って掘り起こしたものなのでニュアンスでお願いします。



まず始まる前からエンターテイナーでした。幸せなら手を叩こうが流れ、すばるくんの歌なわけでもなんでもないですが、会場が揃って手を叩いたり、足を鳴らしたり、肩を叩いたりしてました。始まる前から会場を楽しませるって、凄すぎる…。


そして会場は暗転。歓喜の声が湧き上がる。一気に客が前へと押し寄せる。すばるくんが出てきても暗いしわたしの背は低いしでよく見えない!いつでてきた!そして流れたのは「スローバラード」でした。アルバム曲いきなりきました。CD聴きながら、この曲はテンポが掴みづらくて上手くノれなさそうだなぁなんて思っていたのですが、確かにノリずらかった。だからしみじみと聞いてました。CDと同じはずなのに、CDにはない、ライブハウス特有の心臓に来る感じが堪りませんでした。歌声に心臓一突きにされる感じ。声量がハンパないから、スピーカーから流れる音が重たい。この感じ本当に好きだ…。って思いました。

それからマンピーのG☆SPOT、ファンキーモンキーベイベーとアルバム順に3曲。私は前半の3つがアルバムの中でも特に大好きだったので、いきなり飛ばしすぎ!!!なんて焦りましたけど(笑)「ベイベー!」って叫ぶの凄い楽しい。拳を挙げて振って叫んで飛んで。ライブハウスの醍醐味すぎる。

ここからソロ曲と関ジャニ∞の曲!
「乗っかりトレイン」「宇宙に行ったライオン」「wards」
宇宙に行ったライオンは去年も確かやっていました…?そんな記憶があるのですが(入ってませんが)。今年もやるかなぁなんて緩く思っていたらやってくれました。ありがとう!
遠くへ、遠くへと客に言わせてマイク向けて、さいごの「(とお)くへ」から歌いだす感じとてもたまらないです。赤い血管をぐるぐるにして全身全霊で歌声という名の遠吠えを叫んでいました。wardsを歌うすばるくんは、さっきとは一転とても楽しそうに笑顔に歌っていました。clap your hands!でみんなで手を叩くのも本当に楽しい。

そしてMC前最後は、去年初のソロCDを出した「記憶」。これはあちらこちらで涙を流す方がいらっしゃいました。やっぱりこれは思い出深い曲ですね。心に染み渡りました。


MCに入る時、さっきまでの大声量の歌声はどこ行ったんだってくらい小さい声で「どうも〜」って感じで話してて一気に可愛かった。テレビでは「うわぁおっちゃんになったな〜」なんて思ってたけど実際に見たら随分と幼く見えました(笑)なんでだろう。すばる!って言われたら「すばるだよぉ」てまた弱々しい声で話してました。

順番はよく覚えていないのでMC内容をバラバラに。↓

前の方に見つけた男の子「おのゆうや」17歳をターゲットにしてお話ししてました。あまりレポを見ていないので分からないですが、別公演でも1人の男の子に名前聞いて話してたみたいですね!恒例なのでしょうか?楽しくなっちゃったかな?すばるくん?
す「好きな人おらんの?」
おのゆうや「別れました!」
す「別れた!?」
おのゆうや「ミスドに呼び出されて…」
す「ミスドて(ミスドのイントネーションがバリ関西)!あの甘ったるいところでフラれたんか」
おのゆうや「好きな人ができたって言われた」
す「好きな人…それはしゃあないな…。ポンデリングも食べられへんな」
おのゆうやさんの別れ話を聞いてあげるすばるくんでした。

す「俺変態やで」
おのゆうや「俺の方が変態!」
す「なんで俺17歳と変態で競い合ってんねん!」
最終的には、
す「ええよ。お前の方が変態で」
って譲っていました(笑)

具合が悪くなったのかライブ会場を後にする前の方の人をみて
す「またきてね〜」
箱ライブでの前の方は激戦区です。本当に。慣れてない人はコロッと死にます。

10代から順々に年齢を聞いていくすばるくん。
60代が1人いて驚いてました。
す「いつだったかな、70代がおったけど、あれ嘘やったんかな…」
疑心暗鬼になるすばるくん。ライブハウスに60代、70代とは凄い体力です。。。でも私、昔入ったライブに80代がいたことがありました(笑)

す「皆どこから来たん?関東の人ー」
客「はーい!」(←私はここ)
す「おー。遠くから来た人ー」
客「オーストラリア!」
す「オーストラリア?嘘やろ?バリバリ日本人やんけ」
客「本当は長野!」
す「しばくぞ」
嘘をつくのはよくないです(・_・|

客「抱いて!」
す「抱いて?抱くだけならええけど。気持ちもなんもないで。射精するだけ。そんなんTENGAと一緒や。ちょっとぬくいTENGAやん。20秒チンしたくらいの」
男「抱いて!」
す「それお前に言われる?いや、まだ俺女しか無理やわ」
まだ…?

客「脇毛見せて!」
す「脇毛見せるもんじゃない。俺が見せたい時に見せる」
客「脇毛投げて!」
す「投げて?!キショイわぁそういうの(笑)そういうとこオタクって気持ち悪いと思う。そこまでいくと。気をつけたほうがええで…(笑)」
客「乳首投げて!」
す「乳首?脇毛ならまぁ抜けるからまだしも、乳首投げて?舐めるやなくて?今日今までで1番ひどい!」

こんな感じの酷くド下(安定)のMCでした〜。


じゃあやりますか〜、と切り替えてイスに座ったまま始まりました。イスに座られると後ろは余計に小さくなって見えなくて困るんですけどね…!(小声)
元気を出してはしみじみとバラードでした。スタンドマイクをちょこんと持って歌ってました。

す「次の曲は皆さんにリズムを取ってもらいたいんですけども。大きな役目ですよ。関ジャニ∞の古い曲やりまーす」
って言って手拍子の練習。その間すばるくんは休憩時間って感じでゆったりぼーっとしてました。客席から「歌ってー!」って声が上がるほど長かった(笑)
そして始まったおばろく!古い!!途中は楽器もなしで私たちの手拍子だけで歌ったり、楽しんでました(笑)

sweetmemoriesもMステの時のようにイスに座って。さっきと同じく。優しい笑顔でした。後ろのコーラス隊のうまさも尋常じゃないですね。生!すごい!

First loveは、流石この歌で数多くの女を落としてきただけあるな、、、といった感じ。コロッと落とされました。

ここら辺で椅子やめて立ち上がったかな…。
まさかのアルバム曲、スペアキー。元気が出るLIVEでも歌わなかったスペアキーをまさかソロで聴けるとは…。恋が終わった。

君がいないから、言葉にできない、とアルバム曲の中でもしっとりとした2曲を歌いあげました。前半飛ばしまくってからの後半ゆったり重くといった感じですね!

あっという間の最後の曲は、オモイダマ「歌」ver.。このアレンジ大好きです。
「オモイダマ 今空へ駆け上った
(ため)
それはあの太陽より眩しかった そして大粒の長い雨になった
(ため)
そこに希望の花が咲き誇ったから」
このため感が好き。(間違ってたらどうしよう)この時間、すばるくんは何を考えているんだろう。
7人のときは、Aメロは歌詞の途中で次の人が次の歌詞を歌いますが、1人なので短くしてますよね。コーラスの方とも息がぴったりです。
たぶん最後の「それはあの太陽より眩しかった」のあたりでバン!と大きく後ろに歌ロゴが現れました。あの演出かっこよかった!!
ただ、「限界超え見えた扉敗れ今〜」のところ個人的に大大大好きなのでそこがないのは(息継ぎ大変だから仕方ないけど)ちょっと寂しいですね。(お客さんと交互に歌う演出でもいいかも←)
でも一体となってラララを歌うのは気持ちがよかったです。

そしてすばるくんは捌けてすばるコール!
すばるくんが出てくると歓声が沸き起こりました。裸で登場して、ステージの上で関ジャニ∞の文字のTシャツを着ていました。なんてカッコいいんだ!関ジャニ∞渋谷すばるは!

「ちょっと皆さんに、言いたいことがあります」と言って歌い出したのは「あ」。
たくさんありがとうを伝えてくれて、こっちからもたくさんありがとうって伝えました。
「あーりーがとう!ありーがとう!」ってずっと客が言ってるんだけどすばるくんはなかなか進めてくれなくて、音程に合わせて「もっと〜♪」とか歌ってたのがかわいかった。「こちらこそありがとう」ってぼそっといってたのも可愛かったです。
17日の公演では、安田くんが大声で「あーを歌ったって聞きました。レンジャーにも書いてありましたけど、どんな感じだったんだろう。やすばすぎる…!!!


「去年の今頃、俺はオランダっていう場所に行って、デカい外人に囲まれてビビりながらライブしました。そこで、まわりの外人総立ちにさせた曲やります!piano man
と言って始まったpiano manもとってもカッコ良かったです。


最後は渋谷すばるバンドのメンバー紹介!
各楽器に合わせてすばるくんがノリノリに踊る?ノッてる?からそっちばっか見ちゃいそうになりましたけども、奏者さんみんなレベル高いしカッコいいしで本当素敵な人に囲まれたな渋谷すばるは、と。素敵なバンドの皆さんが生み出した「歌」というアルバムは本当に凄いなぁ…。
各楽器の時間が凄く長くて、今までわたしが見てきたライブの奏者紹介の中でも群を抜いて時間を使っていて、しっかり紹介してました!!素敵!!
最後のコーラス隊の紹介のときは、コーラス隊の3人が前に出てきて、すばるくんと一緒にアカペラでオモイダマを歌っていました。すばるくんだけぴょこんと小さいのが可愛すぎました。でも誰よりも存在感の強い声を出してるのもその小さいおっさんでした。コーラスとっても綺麗でした。


最後に全員で手を繋いでありがとう!と言って終わり!最後の最後、捌ける直前、ステージにすばるくんしかいない中、すばるくんはマイクを手にして、「俺はミュージシャンでも俳優でもない。ジャニーズの関ジャニ∞っていうグループが最強だぞコラァ!」と言い捨てて捌けていきました。本当にかっこよかった。痺れました。これが私たちの信じてきた渋谷すばるだなぁ。彼のソロでの活動は全てが関ジャニ∞のため。あくまでも関ジャニ∞としてやってきていることであって、関ジャニ∞がなければ彼はきっとこんなことはやらないんだろう。それはまた別の道かもしれないけれど。
すばるくんの生きがいが関ジャニ∞で、そんな彼らが私たちの生きがいになってる。ありがとう。私はこれからも関ジャニ∞についていきます。


これにて、不完全は承知ですが、ソロコンレポを終わらせて頂きます。




…安田担のくせに2連続すばるくんの記事ですみません。やすばが好きなんです。CC2可愛かったね。次は2ヶ月遅いけどTalking Rockの感想を書きたいです。遅すぎますね。やめようかな。うん。

渋谷すばるの向かうところ

関ジャニ∞渋谷すばるが初のミニカバーアルバムを出す。

という報せを聞いた時、私は驚くと同時に彼らしいなぁと思いました。
すばるくんがソロデビューしたのはちょうど1年前くらいの話。主演映画とソロシングルCD発売。それからソロツアー。関ジャニ∞では初の、ジャニーズグループからとしては8人目のソロデビュー。

彼の歌唱力は抜群。関ジャニ∞を良く知らない人でも、なんか上手い人がいるって認識があったりする。ジュニアの頃からダンスより歌ばっかやってきた。ソロでだして決して恥ずかしいものじゃない。彼はソロになった時、もっと実力を発揮する人だと分析されたこともありましたね。
でも、ファンは嬉しいと同時に、寂しい気持ちも抱いたと思います。でも私はそれはすぐに消えました。だって彼がソロデビューしたのは、関ジャニ∞のためだとはっきり彼の口から言ってくれているから。
関ジャニ∞を先陣切って売り出すというのが渋谷すばるのしたいことの1つだと思います。関ジャニ∞というものをいろんな方面から発信して、いろんな方面から見てもらう。喋りが面白いだけじゃない。演技ができるだけじゃない。音楽だってできるんだぞ、って。


去年、渋谷すばるとしてMステに出演した時、彼は関ジャニ∞と大きく書かれたシャツを着ていました。決して自分を飾りません。
1人でドリフェスに参加した時、最後の最後に自己紹介をしました。「関ジャニ∞っていうアイドルグループやってます!」と。
そしてそれから1年後、その関ジャニ∞を引き連れて渋谷すばるは同じ場所に戻ってきました。そこにいた関ジャニ∞は、テレビで見せる顔とは別の、音楽人の顔でした。音楽好きがこぞってあつまるフェスで、ジャニーズがいるのは余りに異様なはず。でも彼らはそれぞれの楽器を持ち、infinityの文字を掲げ、音楽をした。きっとそれは、別のアーティスト目的で来たお客さんたちに何かしらの跡を残せたんじゃないか。ジャニーズってこんなグループもいるんだって思わせてくれたはず。


そして彼は、カバーアルバムを発売することを決めた。
『カバー』というのは、決して軽々しくやっていいものではない。元々の原曲がある。やるからには、誠心誠意やらなくてはいけない。ただのオリジナルアルバムとは全然違う。カバーアルバムを出すって、結構重いことだと思う。
それを彼自らやりたいと思ったのは、関ジャムの影響もあるかなぁと思いました。この1年は本当に音楽と向き合う1年でした。様々なアーティストさんと触れ合って、セッションして、いろんなことを感じたんだと思います。
彼の歌声は個性的だけど、決して曲を壊さない。曲と個性を掛け合わせて、唯一無二のものを作り上げたな、とアルバムを聴いて思いました。
メイキングビデオを見て、このアルバムにかけた想いをひしひしと感じました。こんな熱量のアルバム、ただのしがないジャニヲタである私が聞くだけじゃ勿体なすぎる。このアルバムを、音楽の大好きな人に聴いてほしい。1発録りで何テイクも録り直して、ここはもっとこうしたほうが良くなる、って、色んな意見を交換して、たまには我が儘も言って、それを受け止めてくれる渋谷すばるバンドの皆さんと、共に作り上げた1枚。努力の塊。ジャニーズのお仕事と一緒にやるのは大変でとても苦労したと思うけど、音楽をしているすばるくんは生き生きとした表情をしていて、楽しんでるんだな、と思いました。関ジャニ∞を売るためとは言ったけど、彼自身やりたいからやってるんです。やりたいことをさせて貰える環境って、本当に貴重。でもそれでちゃんと実績残してるから、やらせて貰えてるんだと思います。


ソロデビューを決めてからの1年間、たくさんのことを成し遂げました。自身初の主演映画では数々の立派な賞を取って帰ってきました。ドリフェスに、関ジャニ∞を引き連れて帰ってきました。でも彼はもっと上を目指す。もっともっとと、貪欲に、食らいつく。彼にしか出来ないことをして、グループに還元させました。

そんなすばるくんを見て、「ジャニーズらしくない」「ジャニーズの枠を超えた」などという人もいると思います。でも私の意見は、そうではないと思う。
彼はジャニーズらしくないことをしているんじゃなくて、ジャニーズが普段やらないような、こーんなこともできるジャニーズがいるんだぞ、って言いたいんだと思います。ジャニーズの枠を超えるんじゃなくて、ジャニーズの枠を伸ばしている。取り入れてるんだ、と。
そんな、ジャニーズが出来ることを増やして世間に伝えるのも、彼がしたいことの1つなんじゃないか。
彼は去年、自身初のソロライブツアーで言いました。

「夢を売るのがアイドルとされているのなら その中に1人くらい リアルを伝えるアイドルがいていいんじゃないですかね」

私は本当に、本当に感銘を受けました。なんて素敵なことを言うんだろう。
ジャニーズって、アイドルって1人じゃないから、いろんなタイプのアイドルがいていい。その中でもたぶん彼は珍しいタイプの、でも紛れもなくアイドル。やっぱり彼はジャニーズの新しい枠を作っているのだ。
こんなジャニーズもいますよ!キラキラ夢だけ売ってるんじゃない、変態だしお酒は飲むしタバコは吸うし髪は伸ばすしヒゲは生やす、そんなアイドルだっているんだよ!いていいんだよ!と。



歌が発売される前のスバラジで、こんなお便りがありました。

「数十年サザン一筋で生きてきた私が、渋谷さんの歌に引き込まれ、ついにファンクラブに入りました。今ではサザンと関ジャニ∞の両方を応援しています。そんな時に、渋谷さんが私の大好きなサザンのカバーをしてくれるなんて、夢みたいです。」

この方が何をきっかけに渋谷すばるの魅力に気付かされたのかは分かりませんが、それでも彼は確実に、サザンなどの世代の方々を魅了しました。そして渋谷すばるだけでなく、関ジャニ∞を好きになってもらえた。すばるくんはこのラジオで「こういうことですよ、俺がしたかったことは」と言っていました。彼は多方面からファンを引き寄せています。



渋谷すばるの向かうところは、もっと、もっと上なんだと思います。
最初はCDを手売りするようなグループが、番組をいくつも持って、紅白に出て、毎年ドームでツアーをしている彼ら。こんなに大きな存在なのに、ファンをeighterと呼んで大事に大事にしてくれる。それでももっと上を目指している。今に満足していない訳ではないと思います。元気が出るLIVE!!の最後のコメントですばるくんは、「これが今出せる全て。出来ないことはしない。出来ることを全力でやる。」と言いました。でもこれって、出来ないことを出来ないままにするって訳じゃないと思う。今出来ないことも、次会う時には出来るようになってるから、また来いよ。まだ離れんなよ。俺たちまだまだこれからだから。もっと上に行くから、しがみついてこいよ。そんな風に言われている気がしました。それを見届けるまで、私はeighterだな、と。見届け終わることは、決してないと思うけど。




渋谷すばるの向かうところは、関ジャニ∞の向かうところです。